2008年01月25日

罪と罰

080125_2133~01.JPG080125_1811~01.JPG
本日は下北にて桃さんの芝居を観ました(*>ω<*)
水槽がね、効果的でした。



その前に。
前から行きたかった、下北にある納豆クレープを食べに行きました♪♪

納豆・生クリーム・チョコの入ったクレープ。
食べるとネバネバして、甘くて、もう…何がなんだか分からない食感&味(^_^;)
とりあえず食べ切りましたが、う〜ん。。



普通が一番かな(笑)
納豆をクレープに入れるという罪、味が罰のような。
言い方悪いな!
でも何事も経験ですなぁ☆



次回言った際は納豆・ツナ・チーズというサンドイッチのクレープに挑戦したいと思う荒木でした‥‥(:´口`)ゞ
posted by 線路は続くよどこまでも at 23:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 荒木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80616765

この記事へのトラックバック


Excerpt: クレープクレープ (仏:crepe) は 小麦粉・牛乳・卵などを合わせて溶いたゆるい生地を薄く焼いたもの。生クリームやバナナなどをくるんだりして食べる。 本稿にて説明。 細かな縮みじわをつけた薄手の..
Weblog: 世界の食文化
Tracked: 2008-02-16 14:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。