2008年12月22日

青い炎。

081222_1934~0001.jpg
静かに、熱く燃やして。
あ!今月全然本読めてない!伊達です。

明日銀座のMAKOTOシアターで行われる
保母かおり&大星圭子による二人芝居のお手伝いに行ってきました。
稽古している最中だったので、
こっそり入って見ていたわけです。
と、照明の打ち合わせが始まりました。

「ここで伊達が…。」
「じゃあ伊達ちゃんキッカケで…。」
「そうそう、そしたら伊達がきっと…。」


…何の話すか!?
自分、受付じゃないんすか!?


伊達がテンパっていると、
「あ!伊達いたんか。」
と、のんきなぼしやんさん。
いますよ!おはようございます!
ちゅうか、どういうことですか?
「まぁまぁ。な?」
と、ぼしやんさんが意味深にニヤニヤしてました。怖すぎる。

明日、二人芝居で一体何が起こるのか?
二人芝居と言うか、伊達の身に何が起こるんだ!?
受付でお会いできるのを楽しみにしております…。

写真はちょっぴりお手伝いした音響機器。
ツマミがいっぱいだーよ!
posted by 線路は続くよどこまでも at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111567523

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。