2008年12月20日

色んな心。

081219_1853~0001.jpg
無くしたくないのは少年心。
無くしたいのは下心。伊達です。

昨日、TRAPPERの保母かおりさんが出演している
神保町花月「三十路少年」を観てきました!

保母さんは初神保町花月!
今回は演出が高梨さんじゃないので、
どんな風な保母さんが見られるのかな、とドキドキ。
席に座ると、八嶋さん風のメガネをかけた方が横に着席。
「…MARUさん!」
「おーだてちゃん。」
なんと、MARUさんでした!わーい!
そのまま二人で仲良く観劇しました。

神保町花月の保母さん、眩しかったです。
素敵だなぁ、ああいう女性を可憐と言うんだなぁ。と
変わった観点で観ておりました。
やっぱりあべこうじさんのお芝居はいいですね!
見ていてああいうメリハリは大事だなぁ。と
こちらは勉強熱心な観点で見て、
疎外感で快感を得るのは、私には今はまだ無理だな。と
最終的にド変態な観点で見ていました。

ま、それは冗談として。
楽しそうな保母さんがとても印象的でした。
舞台が明日の楽日にどう完成してるのか、気になるところです。
保母さん、お疲れ様でした!
楽日も頑張ってくださいね♪
posted by 線路は続くよどこまでも at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111481435

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。