2008年11月20日

にし手相を見てもらう

20081120102530.jpg
どうも!
にしです(。・_・。)ノ

はじめに書いて置きますが、今回は長くなりそうです。
あしからずm(_ _)m


昨日、知り合いに手相を見てもらいました(・∀・)
その人にまず「高三くらいの時に何かあった?」と聞かれ。

何やら、にしの運命線は2つに別れてるらしく。
その分岐点が高三くらいだそうで…


にしはびっくりでした!

にしは元々絵が好きで、美術科の高校に行き、イラストレーターを目指していたんです。

でも周りの人がとても上手い人ばかりで、絵を悩んだ時期に、芝居がどんどん面白くなって好きになって。

それまで、美術が一番だったのが、芝居も同じくらい好きになり、芝居の方が好きなり、役者になりたいと思うようになったんす(゜Д゜)


だから、おぉーーと思い。

でも、「もう一個の方を選んだ方が良かったね」と言われ、ガックシ
(@Д@)ナンデストォー!


何やら後から選んだ線は途中で切れてるらしいです(=_=;)


そして、驚く事に左と右の手相が全然違うそうで、

右の手相は平凡な手相らしく。

30歳なる前に、壁を脱したいないと右手の運命になると言われました。

(夢中で書いてたから、快速なのに降り損ねて、与野本町まで来ちゃったよ(T_T))


うむ。
もっと自信持てるようにならなきゃなと思うにしであります。

自信がないから、臆病なんだと。


よし!自信が持てるような人になろΣ( ̄□ ̄)!
posted by 線路は続くよどこまでも at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。