2008年08月21日

いやな夢。

080821_0943~0001.jpg
かつて味わったことのない焦燥感。伊達です。

夢を見た。
それはとてもとてもいやな夢。

いくつもの「なんで?」には答えがなくて、
でも笑った顔には嘘がなくて、
私だけが黙ってればすむことなのだと
笑ったふりしてもどこかぎこちない。

そんな夢。
女性はやっぱり怖いもので、
男性はやっぱり理解不能なものだ。
と、言われてる気がした。

胃が痛くて目が覚めた。
背中がぐっしょり濡れていて、涙が止まらない。

まったく、やな夢だ。
posted by 線路は続くよどこまでも at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105090203

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。