2008年08月30日

その名を叫ぶ。

080830_2036~0001.jpg
未だにGreenのeがいくつか把握してません!
読めれば良いんです、読めれば。伊達です。

先日、舞妓Haaaan!!!をやっと観ました!
観たい観たい言いながら、
かれこれ一年くらい経ってしまいましたよ。あはーん。

やっぱり阿部サダヲさんはスゴい。魂を感じます。
お話主体と言うよりは、キャラクターとか発想が面白いなぁ。と。
柴咲コウさんの可愛さに嫉妬しながら、今夜も運動するとします。むきー!

実は。
スタッフロールをめちゃくちゃ楽しみにしてたんですが
テレビのは流れないんでした…すっかり忘れてたよ…。
たった一人のAPの名前が見られないだけで
大層落ち込む変な視聴者です。東島Saaaan!!!
posted by 線路は続くよどこまでも at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にし焼き鳥もらう

20080830230417.jpg
どうも!
にしです(。・_・。)ノ


今日荒木と、とても面白い芝居を観ましてヾ(^▽^)ノ


久しぶりに

「ここ許せなかったわぁー(-"-;)」

じゃなくて

「ここ面白かったねー( ´∀`)」


と、荒木と興奮気味に話し、
ちょっとしんみり話し、
荒木池袋でおりる。


ちょっと荒木の言葉に、にしもうちょっと役者として頑張ろうと思う。



すると、すぐ横から


「にし?」


と聞き覚えのないおじさんの声がする。


えっ?

と思い横を向くと


おじさんは思ったよりすぐ近くにいて…

って近っ(((( ̄□ ̄))))!!!!


予想以上の近さと

「このおっさん誰だ!?
にしって私を呼んだって事は、私を知ってるって事だよね?
トラッパーのお客さん?
えっ?誰?」

誰だか分からんが、でもこの人は私を知ってる

という状況に恐怖を覚える


誰?



!?




!!!!!!


あっ!店長!!!!!


今私の驚くほど真横にいるこの人は、

私が東京出てきて始めにバイトしてたモスの店長!!!!


あらら!店長、何年ぶりですか!?


でも安心した。

すごく元気そうだ。

いやいや、当時休みなしでほぼオープンからラストまで働いてた店長。

死んじゃうんじゃないかと思いました。

もう続けられなくなって店長がお店を辞めて、それでオーナーも変わっちゃうって事で私も含めアルバイト全員辞めたんすけど。

その後店長の消息不明(にしとっては)

でも生きてました!
顔も健康そうです!

と思っていたら、店長の降りる駅に。


ごそごそと持っていたビニール袋を開け、

「今やっきょくやで働いてるんだ。よかったら、食べな」

と紙包みをもらうにし


店長なんとなく爽やかに去っていく。


薬局屋で食べ物?


包みを嗅ぐ

焼き鳥?


薬局屋で焼き鳥?


薬局屋


やっきょくや

やきとりや


似てない!!


似てないけど聞き間違ったんだぁー(ノ-"-)ノ~┻━┻


薬局で焼き鳥はさすがにないもんな(=_=;)


さて、早く家に帰って焼き鳥食べよ( ´∀`)

でも雨すごいなぁ(*_*)
posted by 線路は続くよどこまでも at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

080830_0025~01.jpg
変わり種…!?



何にも入ってないように見えるかも知れませんが、
これはあんぱんです。
This is an anpan.
↑無意味に英文。合ってるかな??(爆)
ただ、このあんぱん。
白餡にしか見えませんが…カルピス味です。
カルピスあんぱんなのです。

あんぱんを買ったとき、店員さんに進められ試食し、
『買ってみようよ!!』
と完全に荒木1人だけテンション上がって
一緒に買い物に行った家族の意見を聞かず買ったもの
の。

う〜ん…(゜Д゜)

よく、荒木が美味しそう!と思って買って食べたものは
大概がう〜ん。と唸る結果に( ̄・・ ̄)
選ぶのが下手なのかなぁ??

しかしそれでも飽くなき挑戦をしてしまう、
恐いもの食べたさに勝てない荒木でした(○^艸^)
posted by 線路は続くよどこまでも at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 荒木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見えない触角。

080829_2343~0001.jpg
触れていたのは現実か、
それとも想いが創った幻想か。
こんばんわ、伊達です。

先月読んだ本を紹介せず、今月の本です。
今月は特にゲームばかりしていまして、一冊のみでした。情けない。
いや、あと2日で!…無理か。
とりあえず、今月の一冊目。
「アンテナ/田口ランディ」です。

不思議な本です。
答えは出ていないのに、結論が確かに私の中に残っているかんじ。
どんなかんじかと言うと、
この人の本を読んでいると、世界の仕組みを理解した「気になる」んです。

書いてあることは全て当たり前のことで、
それが世界のすべてなのに、
何故私はそんなことに今まで気付かなかったんだろう。

という、錯覚に陥ります。
いや、どうなのかな?
今の私はまだ、それが正しい気がしている。
笑って否定することが出来ない。
難しい。
理解しようとする方がどうかしてるのかもしれません。
フィクションとノンフィクションの隙間に
うっかり足を取られたような感覚です。

男性は割と苦手かもしれません。
男性に関わらず、ミステリー好きな人は駄目なのかも。
伊達は好きです。
凄まじい説得力の前にひれ伏しています。

あぁ。
私ってやっぱり………いや、やめとこう。
posted by 線路は続くよどこまでも at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。