2008年06月16日

080614_1243~01.jpg080614_1255~01.jpg080614_1243~02.jpg
それは一枚の紙から起こす、作品。





前にブログで紹介した、友人、即ち我等があっこ!!
の個展に先日行って参りました。

どれもこれもあっこ自身が作った作品。

感激しました。
服、というよりアート…て感じかな??
荒木が言うと何か嘘くさいですが(笑)
でもどれも素敵でした♪♪

めちゃくちゃ嬉しかったです(*>д<*)
中学生の頃の事を思い出しながら。
夢をどんどん叶えてってるんだな、と。
力貰いました!!!!

うん。ガンバろうね。
お互い、人に何かを伝えるべく奮闘していこう。
烏滸がましくも大胆に☆



個展に来ていた同級生の顔が分からず、
友達に聞いてしまった荒木でした((((;゜д゜)))
posted by 線路は続くよどこまでも at 22:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 荒木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君がいてくれて。

080615_2355~0001.jpg
一緒なのが当たり前って、なんか嬉しい。
こんばんわ、伊達です。

昨日、当ブログが始まって一年を迎えました。
いつも見てくださるみなさま、本日にありがとうございます!

思い返せば、それはいつもの伊達による突拍子もない思い付きでした。
「そうや、三人でブログやろう!」
完全にノリでした。今まさにブームだし?みたいな。
なんか、伊達ってたまにそんな感じです。
そういうの時の伊達の行動力は、まるでスターを獲得したマリオのよう。
二分後には二人にメールをし、翌日にはブログの登録を済ませ、
その週からブログを開始しました。
なんという仕事の早さ。そして二人の柔軟さ。
気付けば1-2から4-1、みたいな感じです。バイタリティが溢れてますね☆

ブログを始める時にまず考えたのは、ブログのやり方でした。
例えば、リレー形式。
一人が書いて、次の人ににまわすというやつです。
始める時に「これだけは絶対ないな」と思いました。
みなさん…特に女子に属する大体の方に経験があるんじゃないでしょうか。
そう、甘酸っぱい青春のいちページ。交換日記です。
二人以上の女子達が日替わりでノートに日記を書き、まわすというアレです。
かく言う私も小中学生時代に交換日記をしていたクチです。しかもカケモチで。
ええ。お察しの通り、さっぱり続きませんでした。あは。
当時、何冊の交換日記が伊達の机に眠っていたか知れません。
「早く書かなきゃいけない!」
「早く次の人に渡さなきゃいけない!」
そんな責任感を背負いたくなかったんです。
なら、はじめからしなきゃいいと言われれば
否定のしようがないですけどー。ぷっぷー。
まぁ、予想ですが、荒木と西も多分同じ感じだろうと思ったわけです。
だから、きっとブログをリレー形式にしても
きっとあの日々のフラッシュバックとなるに違いないと
確信めいたことを思い、却下としました。
リレー以外にも、毎日更新とか週替わりとか曜日ごとなど…やり方は様々。
でも、どれもしっくりきませんでした。
決まり事にはめられて書いて、そんなの楽しいわけがないと思ったんです。
三人らしさを尊重し、何より書き手も読む側も楽しんで欲しい。
そこで伊達が考えたのがこのルールでした。

「好きなときに、好きなものを、好きなだけ。」

つまり、自分が書きたいときに、書きたいことを、好きなだけ書いていい
と言うルールです。
これを果たしてルールと呼べるのか些か疑問ではありますが(笑
このルールは大正解でした。なんとも私たちらしい。
これも一年続けられた理由のひとつなんじゃないでしょうか。

好きなものや歩くペース、考え方ややり方のそれぞれ違う三人。
そのバラバラな三人が集まって、ブログというひとつの形を作っている。
それはなんだかとてもステキなことだなぁと改めて思います。
ひとりやふたりでなく、三人だからこそ出来た形。
これからも三人で大切に作りあげていきたいと思います。

二人とも、ありがとう。これからも宜しくね。

ご覧頂いているみなさまも、どうぞこれからも宜しくお願いします(*'▽')
posted by 線路は続くよどこまでも at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。