2008年06月01日

素晴らしき才能。

080601_0137~0001.jpg
まさに、天の与えた才能の持ち主。
こんばんは、伊達です。

最近物凄い勢いで本を読んでます。
先月分取り返す為に、今月は6冊読むことにしまして
昨日2冊目が終わりました。こちら。
「ZOO/乙一」です。

この本は発売当初に一度読みまして、
人に貸したまま行方知れずになってたので文庫で買いなおしました。
1、2と分かれている1の方です。映画化された話が収録されております。
いやー。
短編集でここまで泣かされることは本当にない。
感情移入のさせ方がハンパないのですよ。
何故、こんな物語を書くのか、と作者を責めるほどです。
頭に思い描かれる風景があまりに綺麗過ぎて、
次の世界に進めないこともしばしば。
天才の名に相応しい。くそースゴいなぁ!
最近ガンガン映画化とかされてて、嬉しいやら寂しいやらだったりします。

ミステリー好きじゃなくとも是非に読んで頂きたい。
ミステリー好きな方はなおのこと読んで頂きたい。
気になった方は「ZOO」や「平面いぬ」あたりから読むと良いと思います。
「失われる物語」とかもオススメですよ!


今、ある方にお手紙を書いてます。
あ、本も一緒に送ってみようかな。
posted by 線路は続くよどこまでも at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。