2008年05月30日

「おかえりなさい。」

080530_0018~0001.jpg
私が言う。
「ただいま。」
あなたが言う。
そんな小さな事に幸せを感じるタイプ。伊達です。

本番が終わり、台本も一応書けたので最近は専ら読書です。
先月は余裕がなく一冊も読めなかったので、先日三冊ほど仕入れてきました。
で、早速読み終えました。
「イニシエーション・ラブ/乾くるみ」です。

んー。
一言で言うと、「なるほど」な本でした。
ミステリー?ミステリー…うーん。みたいな感じです。
途中感じてた感想がそのまま答えだったので、そんな感じです。
ちゃんと理解はしたけど、それでもなんだかしっくりこない。
以前読んだ「葉桜〜」と同じ感じです。何がしたいのかさっぱり…。
いや、したいことは分かる。良く分かるんです。
でも、そこに意味が見えない。
なんて、ちょっと考えすぎかなぁ。
純粋に楽しめないあたり、伊達は随分可愛げがないのかもしれないですね。

きっと伊達が欲してるのは、圧倒的な敗北感。
もっと負かして、突き落として、地に這いつくばらせてくれるような…
って、こんな風に書くと変態みたいじゃないですか!
つ、つまりは
「くっそー!そういうことか!ちくしょう!」
的な悔しさを味わいたいという事です。
上手く、賢く騙して。
そしたら例え騙されていたとしても、心から尊敬できるから。
伊達は濃厚ミステリーに飢えております。

さて、明日からは数年振りに乙一氏のZOOを読みますよ!
乙一氏は伊達が一番好きな小説家さん!そろそろ新作読みたい!
posted by 線路は続くよどこまでも at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

080528_2004~01.jpg080528_1955~01.jpg080515_0939~01.jpg
可愛さ余って…とは良く言ったもので。





旅行に行っていた両親が帰宅。
さくらは気が狂ったように喜んで、何と自分の身長よりも高いゲージを飛び越え、両親の元へ走っていくという奇跡を起こしましたw(◎o☆)w
すごいな…。
よっぽど、だったのかね??
さくらちゃん(∋_∈)


で。うちの両親。
色んなお土産を買ってきまして(^_^;)
広げてみたんですが。。





…買いすぎじゃね??(笑)





荒木家は三姉妹。
故に同じストラップで色違いやら、誕生日のストラップやら、柄の違うボールペン等々。
それぞれ3つずつある訳です。

私「いや、1つずつでいいんだけど」
母「喧嘩になると困るから(汗)」

…しないよ??
三人中二人20歳越えてるんだからさ。
争奪戦繰り広げるようなそこまで子供じゃないよ。



ちなみに耳掻き。
これは以前荒木が、修学旅行に向かう荒木妹に
「何か面白い土産を買ってきて!!」
とムチャ振りした所(笑)
大仏の乗った耳掻きを買ってきたのがきっかけで、その土地の耳掻きを特に意味もなく集めるようになりまして。





しかし5本て(×o×)





私「買いすぎじゃない??」
母「面白いと思って☆」

貪欲だなぁ。





要は留守番をしていた我々に喜んでもらおう!
楽しかった旅行を伝えよう!!
という一心で…と荒木は思っておりますが。
こんなに沢山の土産を、重たかったろうに持って帰って来てくれた訳です。

ありがたい。
そして嬉しいのです☆★





でもさー、やっぱし、
いくらなんでも買いすぎだ、と思うのは荒木だけなのかしら??



ま!2人とも楽しそうで、それが一番良かった(*≧艸≦*)





♪し〜らないま〜ちを歩いてみ〜た〜い♪
荒木でした(^O^)
posted by 線路は続くよどこまでも at 00:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 荒木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。