2008年05月26日

「ヴービー」終了。

080526_2316~0001.jpg
打ち上げで
「見た目や声が若くても、中身は歳だね」
と冷静に言われて若干凹む24歳。
ま、まだまだ若いもん!伊達です。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!
今回、TRAPPERでは今までに無かった感じのお話でしたね。
伊達達にも凄く新鮮な感じでした。
にしても、本公演は色々なことがありました。

伊達は今回、大役を任されました。
とてもいい役だったのですが、伊達の経験不足やら実力不足やらのせいで
高梨さんやメンバーにめちゃくちゃ迷惑かけてしまいました。
伊達は毎日あれこれやれど、幸(役名)を掴むことが出来ず、
みんなのキャラクター安定してきたころにもまだまだ模索していて
どれくらいの稽古時間をかけて頂いたことか…。
正直、毎日毎日稽古に行くのが怖いくらいでした。
みんなに申し訳ないし、伊達もどう解消すればいいかわからないしで
きっと毎日くらーい顔してました。すみません。
でも、みんなが色々アドバイスしてくれたり
あれこれ駄目出ししてくれたお蔭で
昨日の楽日を迎えることが出来ました。
本当にみんな、ありがとうございました。
中でも、MARUさんと西には特にお世話になりました。
伊達は基本絡み自体はこの二人だけだったので、
何度も繰り返し同じシーンの稽古に付き合ってもらってました。
MARUさんも西も自分自身も大変なのに…。申し訳なかったです。
伊達はこの三人で演れて嬉しかったです。
二人ともありがとうございました。
そして、高梨さん。
高梨さんの言葉にどれだけ助けられたか計り知れません。
ありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

最後に、幸。
ありがとう。
君がいてくれたから、気付けたことがたくさんあったよ。
本当にありがとう。

よし!
もっともっと頑張るぞ!
もっともっと頑張れば、多分もっともっと楽しい!
よーし、やるぞ!(*'▽')おー!
次回公演は9月です。
おったのしみにー!

写真はファンの方に頂いた「ラストニュース」の時の写真!
桃さんも制作関係、本当にお疲れ様でした!
posted by 線路は続くよどこまでも at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

080521_1956~01.jpg080525_1548~01.jpg080525_1645~01.jpg
ヤマメは魚で釣りにいくもの。
猪は動物で狩りにいくもの。





劇団TRAPPER第10回本公演『ヴービー』
ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました☆
おかげさまで楽日まで無事!
終えることが出来ました。
本当にありがとうございました!!



さてさて。
今回、出会えた人が沢山居ました。

高校卒業以来、会っていなかった友人が観に来てくれました。
高校の同級生が、小屋(劇場)で働いていました。
高校の同級生が、子供を連れて観に来てくれました。

だておきゃんさんと初めてお会いしました。

また、たくさんのお客様に会うことが出来ました(*^o^*)
実に、嬉しい限りです。



今この時に、皆様に出会えたことに感謝します。
荒木の歩みは、他の誰かに比べたらノロいのかも知れません。
ビックリするくらい。
ちっとも上手く伝えられないし。



でも、目の前には道があるので真っ直ぐ走るっきゃないのです!!!!



さぁさぁ。
猪突猛進で行きましょう!





お花は小さなお客様より。
本当にありがとう☆★
ガンバるからね!
荒木でした(⌒〜⌒)
posted by 線路は続くよどこまでも at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 荒木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私は私として

20080525153953.jpg20080525154407.jpg
どうも!
にしです(。・_・。)ノ

昨日無事「ヴービー」千秋楽迎える事ができました!
観に来ていただいた方々、本当にありがとうございましたm(>Д<)m


にしは、「私は私として」という台詞が好きで、楽日は本番始まる前に「私は私として」と自分に言い聞かせてました。

しかし、イベントに岐阜公演に「ヴービー」に怒涛のような日でしたぁ(゜Д゜)
posted by 線路は続くよどこまでも at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あはー。

080526_0016~0001.jpg
あー。
楽しかった♪

伊達でした。

きてくださった方へのお礼や、舞台の感想や、
あなたへの愛についてはまた明日。
posted by 線路は続くよどこまでも at 03:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 伊達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。