2008年05月08日

080508_0022~01.jpg
西に
『すっっごい良かったんだよーo(≧∇≦)o』
とハイテンションで語られた為、興味をそそられ東山魁夷展へ行って参りました。

荒木は美術館や博物館が好きで…と言っても行く頻度はまるで高くなく、去年も一回しか行けてないのですが(笑)
行きたくなり、行きました。






魁夷さんの絵は穏やかでした。
優しくて暖かくて、どこか遠い。
そう感じました。



荒木は自分がスゴいな、素敵だなと感じた絵に出会うと吸い込まれてしまうような錯覚に陥ります。
全部なくて、荒木と絵しかないみたいな。
そして思います。
言葉も音もない世界で、伝えようとする想いがあって、それを込められるのはスゴいな、と。


荒木はいつも言葉を尽くして伝えようとします。
例えば荒木が絵を描いたとしても、何だかんだ言うと思います。
しかし絵にはそれがなくて…受け手に任されてる、というか。
よく分かりませんね(笑)
当たり前なのかも。
必要な場合と、そうでない場合がありますからね。
色んなことが、色んな局面で。



結果的にとても良かったということです!!
また行きたいなぁ、美術館。
油絵よりも好きでした。日本画。





ちなみに奥の女の子の写真はお人形です。
一緒に見た常設展で展示してあったのですが…。

本物を見た方が絶対イイです!
スゴく儚くて、キレイみたいな。
上手く表現できないけど、目がガラスで出来ていてその澄んだ眼差しがとても、何か、ぐっときたのです荒木的に!



たまには時間も必要だ。
いい時間を過ごせたと自画自賛する荒木でした(*≧艸≦*)
posted by 線路は続くよどこまでも at 16:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 荒木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。