2008年04月02日

おめでとうの言葉。

080401_2309~0001.jpg
それはとても大切な言葉。
こんばんは、伊達です。

お二人の方にお祝いの言葉を贈らせて頂きます。

まずは。
随分遅くなってしまい、申し訳ないのですが…。

Kさん。お誕生日、おめでとうございます!
先日は久々にとても楽しい時間を過ごせました。
なんだかこれまでにないキャッキャ☆をしてしまいましたね。えへ。
いつか、二人でお酒でも飲みながら
まったりゆっくりキャッキャ☆をするのが伊達の夢だったりします。
夢というと少し大袈裟ですが…きっといつか(*'v')
素敵な26歳をお過ごしくださいませ♪


次に。
お母さん。おめでとう。
お母さんは頑張り屋さんで、いつも明るくて面白くて、
見た目も気持ちも若くて、娘の自慢の母親です。
うちはお母さんを怒らせてばっかりで、何一つしてあげられてなくて、
自慢の娘にはまだまだ程遠いです。
ごめんね。
今まできっとうちが想像できないくらいの苦労してると思う。
だから、その分あとはゆっくり休んでください。
楽しんで、幸せになってください。
娘もいつか、お母さんを幸せにしてあげられるように頑張ります。
本当に、おめでとう。
心より祝福します。


写真はKさんに頂いたマッサージ器!毎晩お風呂でコロコロしております。
こちらがプレゼントをあげるべき所を…!ありがとうございました♪
posted by 線路は続くよどこまでも at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。