2008年02月03日

ぼけーっと。

080203_0834~0001.jpg
「あ、そう言えば神保町花月の本番って、空けといた方がいいですよね?」
「うん。だって出るんだから。…って、何いってんの伊達ちゃん(笑」
我ながらぼけたこと言うたなぁ…伊達です。

雪です。
トキオ、積雪です。さ、さみー!
伊達は寒いの苦手なんですが、雪が大好き!
雪降ってる中歩いてると、
「いやっふうぅぅぅぅぅー!!!!」
と走り抜けたい気分に駆られます。中学生までならやってたなー。
伊達のいつか叶えたい夢の一つに「カマクラ作り」があります。
いつか、都電や若手あたりで長野とかで作れたら楽しいだろうなぁ。
なんて、見慣れた景色が雪化粧されていくのを見ながら思いました。
いつかきっと、付き合ってねみんな(*'v')てへ
posted by 線路は続くよどこまでも at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

080203_0830~01.JPG
雪!
うれしい(ノ*^∇^)ノ



誰も歩いてない道を、真っ白な道を歩く。







楽しい!!!!!!!!!!!!!!







雪だるま作りました。
手が…冷たい(>_<)
荒木でした♪♪
posted by 線路は続くよどこまでも at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 荒木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラフル

20080203003034.jpg
どうも!
にしです(。・_・。)ノ


カラフルなもの見ましたら、森絵都さんの「カラフル」を思い出す単純なにしであります。

中学の頃、森絵都さんが大好きな友達がいて「すごくいいよ」と薦められたのが最初で、次が高校の演劇部の秋季大会の時です。
(秋季大会は、地方大会から全国大会まであるでっかい大会なんです)

鹿児島の代表決める大会で、カラフルをやった学校があったんですよ。

原作は主人公が男の子だったんですが、その時は女の子がやっていました。
よく作り込んであって面白かったのを覚えてます。
その芝居を見て、原作の本が読みたくなって、読みました。
よかったですよね。


その後に森絵都の本を何冊か読みました。


にしは、「リズム」が好きです。どんなに周りが変わっても自分のリズムで…っていうのが、いいなぁって思った。

ふと今、カラフルっていいなぁって思った。

いろんな人がいる。
いろんな事が待っている。
悲しい事も

辛い事も

嬉しい事も

――「この世界は色で満ちている。」

確かこんな言葉で本は終わっていた気がする。

でも、読んだの高校生の時だから、定かじゃないです(ノ-"-)ノ~┻━┻てぃ
posted by 線路は続くよどこまでも at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。