2008年01月20日

愛し君へ。

080118_1952~0001.jpg
買おうか迷いに迷いましたが…結局買わず。
詳細をご存じの方、全力で情報お待ちしております。伊達です。

やな夢をみた。
見覚えのない場所で見覚えのある人といる夢。
気がつくと、見覚えのない女性と見覚えのある女性が横で食事をしてる。
見覚えのない女性が、相手の女性に
「私のこと、好き?」
みたいなことを聞くわけです。
そしたら、見覚えのある女性がさも嬉しそうに受け答えしている。
わたしは見覚えのある人と一緒にいるのに、そのやりとりが気になって
全くその人との時間を楽しめずにいる。
わたしはその見覚えのある女性が好きらしい。
見覚えのある女性がわたしに見せたことのない笑顔で笑う度、
わたしの知らない出来事を話す度、
「もうどうでもいいや」
となり、わたしは見覚えのある人を好きになる努力をしようとする。
という感じの夢でした。女性ばっかり!
なんちゅーか。夢から覚めたときに思ったのが
「待て待てーい!それはおいらの嫁だよ!」
と、真っ正面から立ち向かわないんだというとこです。
真っ向勝負が出来ないのは自信がないからだなーむむむ。自分のあほたれ。

ちなみに。自分にそのケはありませんのでご安心ください(*'v')
posted by 線路は続くよどこまでも at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。