2007年09月14日

リアリティ。

070913_2201~0001.jpg
リア・ディゾンはあまり好みじゃありません。
こんばんは、伊達です。

今日は久々の稽古オフ日!いやっふー!
前々から観たかった舞台を都電三人娘で観てきました。
イキウメ「散歩する侵略者」です。
いやー…凄かったです。号泣ですよ。
役者さんの演技も良かったのですが、特に演出が良かったです。
円形劇場で、座ってた位置が普通の劇場でいう上手の裏側なんですが
全くそれを感じさせないんです。向こう側に見える他のお客さんが
気にならないくらい集中できました。話の作り方もうまいし、スゴい。
いいもの観せていただきました。ありがとうございました。

しかし、主演の安井順平さん良かったなぁ。雰囲気あるわー。
でも、どっかでみたことあるような。うーん?
posted by 線路は続くよどこまでも at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。